お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

おジャ魔女どれみ  第1話 「私どれみ!魔女見習いになる!!」

この作品もオススメ

おジャ魔女どれみ
おジャ魔女どれみ (配信数51話)
「こんなに早起きするなんて、まーた好きな男ができたな?」 超なまいきな妹ぽっぷのツッコミにぐうの音も出ないまま学校へと向かう春風どれみ。魔法に憧れる自称「世界一不幸な美少女」!・・・「結局好きな先輩に告白できなかった・・・魔法が使えれば・・・」しょげかえったどれみがとぼとぼと知らず知らずの内に足を向けたのは、「マキハタヤマリカの魔法堂」という変わったお店。そこでどれみは、いかにも魔女、というような格好をしているその店の女主人マジョリカの正体を「もしかして・・・魔女?」と見破ってしまう。するとなんと、マジョリカは奇妙な魔女ガエルの姿になってしまった!魔女ガエルになってしまったマジョリカは、どれみに責任を取ってお前も魔女になれとせまる。魔女ガエルになった魔法使いは、正体を見破った者の魔法でしか元の姿に戻れないのだ。・・・ひょんなことから魔女見習いになった3人の少女、どれみ、はづき、あいこ。学校と「MAHO堂」というお店を舞台に、3人が一人前の魔女になるためのマジカルでミラクルな修行の毎日が続く・・・。
春風どれみ:千葉千恵巳 
藤原はづき:秋谷智子 
妹尾あいこ:松岡由貴 
瀬川おんぷ:宍戸留美 
マジョリカ:永澤菜教 
ララ:高村めぐみ

プロデューサー:株柳真司(ABC)
堀内 孝(ASATSU-DK)(~第26話)
荒井加奈子(ASATSU-DK)(第27話~)
関 弘美
蛭田 成一(~第26話)  
原作:東堂いづみ 
連載:講談社「なかよし」漫画・たかなししずえ
「たのしい幼稚園」
「おともだち」他
シリーズ構成:山田隆司 
シリーズディレクター:佐藤順一、五十嵐卓哉 
キャラクターコンセプトデザイン:馬越嘉彦 
美術デザイン:ゆきゆきえ、行 信三 
色彩設計:辻田邦夫 
音楽:奥 慶一 
製作担当:風間厚徳
(C)東映アニメーション

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 「私どれみ!魔女見習いになる!!」
    第1話 「私どれみ!魔女見習いになる!!」

    春風どれみは魔女にあこがれる小学校の3年生の元気な女の子。でも好きな人に告白もできない自称「世界一不幸な美少女」。マジョリカを魔女と見破ったことがきっかけで、魔女見習いとして修行をすることになったどれみ。さっそく魔法を試してみますが、トラブルを巻き起こしてしまします。

  • 第2話 「私、はづきちゃんになる!」
    第2話 「私、はづきちゃんになる!」

    魔女見習いとしてMAHO堂で働くことになったどれみは、魔法が使えることがうれしくておおはしゃぎ。早速親友のはづきちゃんの悩みを解決しようと、魔法でお互いの姿を交換することに。普段とは違う生活に大いに戸惑う2人ですが、その中で今まで気が付かなかったことをいろいろと感じてゆくのでした。

  • 第3話 「転校生はナニワっこ!あいこ登場」
    第3話 「転校生はナニワっこ!あいこ登場」

    転校してきたナニワっこのあいこは、思ったことをそのまま口にするので、最初はとまどってしまうどれみ達でしたが、あいこの人柄の良さを知りすぐに仲良くなりました。ある日、あいこの父が授業参観にこれない事を聞き、どれみは魔法でなんとかしようとするのですが・・・。

  • 第4話 「みんな魔女なら怖くない」
    第4話 「みんな魔女なら怖くない」

    魔法を見られてしまったたどれみは、マジョリカの勧めもあり、はづきとあいこと3人で魔女見習いになることになりました。魔法の訓練には魔法玉が必要なりますので、それを買うお金を貯めるために3人はお店を手伝うことになります。そこで、まず趣味の悪いお店を改装するため、マジョリカの居ない間に改装を試みるのでした。

  • 第5話 「新装開店!MAHO堂」
    第5話 「新装開店!MAHO堂」

    新装開店したMAHO堂は、最初なかなかお客が集まりませんでしたが、3人の努力でお客の呼び込みに成功しました。そんな中、クラスメートの小竹がお店へやってきて、グッズを買っていくのですが、何か訳ありのようです。MAHO堂は強い想いを持つ人を惹き付ける不思議な力があるそうなので、小竹も問題をかかえているようなのです。

  • 第6話 「ウソつきは友情の始まり」
    第6話 「ウソつきは友情の始まり」

    クラスメートの信子はあいさつ代りに嘘をつくような女の子ですが、決して人を傷つけるるような嘘はつきませんでした。しかし、あいこの前で自分の父親が亡くなったとの嘘は、母親のいないあいこの逆鱗に触れてしまいました。

  • 第7話 「めざせ9級!魔女試験」
    第7話 「めざせ9級!魔女試験」

    9級の魔女試験を受けることになったどれみたち。練習用の魔法玉もたくさんもらい意気込むどれみですが、途中でぽっぷのおつかいの見張りを頼まれてしまったので、魔法の練習がてら、ぽっぷについていくことになりました。しっかりしているとはいえ、ポップはまだ幼稚園児ですので、ぽっぷのいく先々ではさまざまな障害がぽっぷを待ち受けていました。

  • 第8話 「魔女の世界へGO!!」
    第8話 「魔女の世界へGO!!」

    9級試験に一人だけ落第してしまい、落ち込むどれみとマジョリカ。ところが、デラから試験の追試があることを聞き、再度魔女界へ向かうどれみたち。しかしモタモタが風邪をひいてしまい、追試が中止になってしまったことを聞いたのでした・・・。

  • 第9話 「どこ行ったの!?妖精ドド」
    第9話 「どこ行ったの!?妖精ドド」

    なんとか9級試験に合格したどれみがもらった妖精ドドはどれみににておっちょこちょい。何かとトラブルを起こすドドにどれみは大激怒。ドドは怒って家を飛び出してしまうのでした。

  • 第10話 「ピンチ!先生にバレちゃった!!」
    第10話 「ピンチ!先生にバレちゃった!!」

    学級新聞記者の島倉かおりの撮った写真で、どれみたちがMAHO堂で働いていることが先生達にバレてしまいまいした。知り合いのお店を手伝っているだけで、アルバイトをしているのではないことを説明して納得してもらいましたが、教頭先生と関先生がお店に挨拶しに来ることになったのでさあ大変。

  • 第11話 「早起き少女まりなと心の花たば」
    第11話 「早起き少女まりなと心の花たば」

    同じクラスのまりなちゃんは園芸部の女の子で学校の花壇も大切にしていました。しかし木村君の心ない一言が原因で、花壇の手入れを止めてしまうのでした。そんな折、学校には大雨が降り出し、大切な花壇の花が嵐で飛ばされそうになってしまいます。

  • 第12話 「大切なシャツの願い事」
    第12話 「大切なシャツの願い事」

    ある小さな男の子が、大切なお気に入りシャツと交換で、魔法グッズを交換していきました。魔法問屋デラにそのシャツを見積もってもらうと、何やら強い想いが込められているようです。どれみたちは、その男の子の想いが何であるのか気になりましたが、なんとポップのお友達である事がわかりました。

  • 第13話 「みんな不合格!?8級試験」
    第13話 「みんな不合格!?8級試験」

    8級試験の問題は、アシジュポーンの頭に旗を立てること。でもそれって何? おまけにアシハポーンとまちがえないように…なんて注意されたけど、それも何? 不思議がるどれみたちですが、とりあえず出発します。

  • 第14話 「笑って許して!?」
    第14話 「笑って許して!?」

    同じクラスの奥山さんは、背がスラッっとた男勝りの女の子。でも本人はそれが少しコンプレックスになっているようです。ある日、ワンピースを着た奥山さん会ったSOSトリオがそれをからかうのですが、ショックで泣いてしまいます。責任を感じたSOSトリオは奥山さんに許してもらえることになったのですが、それには条件がありました。

  • 第15話 「マジョリカ幼稚園に行く」
    第15話 「マジョリカ幼稚園に行く」

    どれみの妹、ぽっぷがMAHO堂にやって来た! マジョリカを見つけたぽっぷは、そのぶにゅぶにゅした手ざわりが大のお気に入り。どれみたちがヌイグルミだとごまかしたため、お小遣いで買っていってしまいます。

  • 第16話 「恋を釣り上げよう」
    第16話 「恋を釣り上げよう」

    どれみは、お父さんが家に連れてきた釣り仲間の長谷川伸吾君にまたもや一目ボレ。おかげでMAHO堂のお仕事もうわのそらです。愛しの長谷川君に会う為、お父さんと釣りのキャンプに行くことになったのですが、どれみは告白する自信が持てません。そこで、あいこちゃんとはづきちゃんに協力してもらうことになりました。

  • 第17話 「矢田くんは不良小学生!?」
    第17話 「矢田くんは不良小学生!?」

    無口でぶっきらぼうな矢田まさるは、クラスの仲間たちからも怖いヤツと思われがち。でも、幼なじみのはづきだけは彼が優しい少年だと信じていた。ところが矢田は、港の倉庫に忍び込み、警察に捕まるという事件を起こす。姿をくらませた矢田をかばって関先生は教頭と対立、ついには教師を辞めるor辞めないという事態になってしまった。真相を突き止めるため、どれみたちは倉庫に忍び込んでマジカルステージ。本当に矢田は不良少年なのか?

  • 第18話 「使っちゃダメ!禁じられた魔法」
    第18話 「使っちゃダメ!禁じられた魔法」

    モタとモタモタが温泉旅行に行くため、運良く無試験で7級に進級できたおジャ魔女たち。7級になれば植物と話す魔法が使えるのだ。早速3人は同じクラスの岡田ななこがウサギの飼育当番を頑なにいやがる理由を知るため、彼女の家の桜の木に事情を尋ねてみる。可愛がっていた犬を事故で亡くしたななこは、小動物に情が移るのを怖がるようになってしまったのだ。はづきは一計を案じ、ウサギを家に連れ帰るようななこに持ちかけるが…

  • 第19話 「はづきちゃん誘拐される!」
    第19話 「はづきちゃん誘拐される!」

    禁断の魔法を使ってしまったはづきは、罰として10日間魔法が使えなくなってしまった。そんなはづきに道を訊ねてきた怪しい2人組。何の疑いもなく道案内を引き受けたはづきだが、2人の正体は売れない芸人・パパイヤ兄弟。はづきを誘拐して身代金をせしめようという魂胆なのだ。はづきの機転から居場所を突き止めたどれみとあいこは、魔法で救出しようとするがことごとく失敗。逃げられた上に、魔法玉まで使い果たしてしまった!

  • 第20話 「ライバル登場!MAHO堂大ピ~ンチ!!」
    第20話 「ライバル登場!MAHO堂大ピ~ンチ!!」

    魔法玉の代金をチャラにしてくれるという約束でデラにトランプ勝負を挑んだマジョリカは、賭けに負けた上にMAHO堂の権利書と営業許可証まで奪われてしまった。MAHO堂はデラからマジョリカのライバル・マジョルカに買い取られ、店と住処を同時に失ったマジョリカとララはどれみの家に転がり込んできた。わがまま放題のマジョリカに振り回されるどれみ。一方のマジョルカは店を改装し、元祖MAHO堂として華々しくオープンさせたが…

  • 第21話 「マジョルカグッズは危険がいっぱい」
    第21話 「マジョルカグッズは危険がいっぱい」

    廃バスを改装してMAHO堂の営業を再開させたおジャ魔女たちだが、元祖MAHO堂は魔法グッズの効き目も抜群で大繁盛。玉木をはじめ、生徒たちの間でも大人気だ。マジョリカにいつまでも家にいられるわけにもいかないし、何とかMAHO堂を取り返さなきゃ!気勢を上げるどれみだが、魔女見習いが魔女であるマジョルカに立ち向かうのは難しい。ところが、元祖MAHO堂のグッズを身に着けた生徒たちが次々と体調を崩す事件が起こり始めた…!

  • 第22話 「6級魔女への道は遠い!?」
    第22話 「6級魔女への道は遠い!?」

    デラから特別進級試験の情報を聞きつけたおジャ魔女たち。でも、MAHO堂の裏口を通らなければ魔女界には行けない!あの手この手でマジョルカをMAHO堂から誘い出そうとしても、ぜんぶ失敗。美形店員の正体がネズミとコウモリと知って、真実を映したビデオを楯に何とか魔女界に行けたが、既に時間切れ…★。その間にもマジョリカグッズは町に拡がり、その悪影響は3人の家族にも…!

  • 第23話 「大逆転!?おジャ魔女の試練」
    第23話 「大逆転!?おジャ魔女の試練」

    魔法玉を全部使い果たしてしまったおジャ魔女たち。その上、家出したあいこが、突然はづきの家に転がり込んできた!思い出が詰まったハーモニカを捨てようとした父親とケンカしたからだ。悩んでいた時、「どうしても必要なものなら、どんな苦労をしても手に入れろ」と矢田から言われて勇気付けられた3人は、魔法玉を手に入れる為、バイトを探しに魔女界へ!女王様のお城で3人を待つ試練とは…?

  • 第24話 「マジョルカ対6級おジャ魔女!」
    第24話 「マジョルカ対6級おジャ魔女!」

    ララから「マジョルカの水晶玉がゴミに紛れて捨てられた」という情報をキャッチしたどれみたちは、早速ゴミ捨て場に駆けつけ、マジョルカより先に水晶玉をゲット!グッズの効果を消すことを交換条件にマジョルカに迫る3人とララだが、口車に乗せられアッサリ水晶玉を奪還されてしまう。新たな力・クルールポロンを手に入れたおジャ魔女とマジョリカの、息詰まる魔法合戦が始まった!

  • 第25話 「おジャ魔女ぽっぷ登場!?」
    第25話 「おジャ魔女ぽっぷ登場!?」

    やっとMAHO堂を取り戻したおジャ魔女たちだが、今度は魔法を使っている姿をぽっぷに目撃されてしまった!仕方なく、ぽっぷを魔女見習いにしたものの、魔法にホウキの操縦、商売にとぽっぷは優れ者ぶりを発揮(どれみは面白くない)!そんなある日、幼稚園のお泊まり会に出かけたぽっぷ。いじめっ子のきみたかを懲らしめようと魔法でオバケを出すと、そのオバケたちが暴れ始めてしまった…!

  • 第26話 「わたしたち、ピュアレーヌ!」
    第26話 「わたしたち、ピュアレーヌ!」

    飯田かなえの家はステーキハウスだが、家族の入院、火傷に泥棒と最近は災難続き。ステーキ目当てでかなえの家を手伝いはじめるどれみは、店にある招き猫から怪しい気配を感じた。調べてみると、どうやら持ち主を不幸にする呪いの招き猫らしい。それこそ、魔女界から盗まれ人間界にバラまかれた、持ち主の望みと逆の結果をもたらす不幸のカード・バッドカードを宿したバッドアイテムだった…。

  • 第27話 「オヤジーデがやってきた!?」
    第27話 「オヤジーデがやってきた!?」

    どれみたちがピュアレーヌパソコンを動かしてみると、画面に現れたのはハラマキ姿の変なオヤジ。このオヤジこそバッドカードを人間界にまき散らした張本人・魔法使いのオヤジーデ。罪を犯した罰として、パソコンに封印されているのだ。あれこれ手を尽くすどれみたちだが、努力は全て空回り。そんな時、オヤジーデが占ったバッドアイテムの在処とは…はづきの父が映画を撮影している現場…?

  • 第28話 「恋は高原の風に乗って」
    第28話 「恋は高原の風に乗って」

    はづきの別荘へ遊びに来たどれみは、テニスコートで出会ったブルーベリー農園の少年・柏木君に一目ぼれ。いつもの振られパターンと思いきや、肩を並べて星空を眺めながらいいムード。柏木君は好きな女の子に告白しようとすると必ずハプニングが起こって失敗するため、告白できないという。もしやバッドアイテムでは…と調査を始めたおジャ魔女たち。今度こそ、どれみの恋は上手くいくのか?

  • 第29話 「夏祭りにタップが消えた!」
    第29話 「夏祭りにタップが消えた!」

    皆と夏祭りに来たどれみは、ゆき先生が見知らぬ男性と仲良く歩いているのを目撃!関先生と一緒に尾行していると、男に後ろから突き飛ばされ、関先生のサイフとどれみの見習いタップが無くなっている。スリの仕業!?と必死に探すどれみたち。やっとスリを見つけたら、ゆき先生の彼氏?(実はスリ警戒中の刑事)が邪魔をして逃がしてしまった!どれみはタップを取り戻すことができるのか?

  • 第30話 「ユウレイに会いたい!」
    第30話 「ユウレイに会いたい!」

    山内信秋はお寺の息子。夏休み恒例の肝試し大会で、彼の所にクラスメイトたちが集まった。怪談話の後、先陣を切って出て行った太田と杉山は、おじいさんの幽霊を目撃!信秋に尋ねると、それは多分2年前に死んだ信秋の祖父で、心残りがあって成仏できないらしいが、信秋の前には現れてくれないのだ。信秋と祖父に話をさせようと、マジカルステージで幽霊を呼び出そうとするどれみたちだが…

  • 第31話 「モンゴルからのおくりもの」
    第31話 「モンゴルからのおくりもの」

    花田志乃はモンゴル帰りの帰国子女。夏休みにモンゴルの少年・タミラから彼が大切にしていたヌイグルミをお別れに貰い、お返しに何を贈ろうか悩んでいた。タミラの望みを知ろうとマジカルステージを試みても何も起こらない…。そして月の笑う晩、5級試験の問題は「モタモタ達が欲しいものを魔法粘土で作る」。相手が欲しい物を知るような高度な魔法は、6級魔女には不可能…どうすればいい?

  • 第32話 「打倒玉木!学級委員選挙」
    第32話 「打倒玉木!学級委員選挙」

    2学期に入り、新たに学級委員を決めることになった1組。ひき続き再選を目指す玉木に対して立候補したのは、クラスでも地味な存在の宮本まさはる。勉強、運動、何をやっても2番手の自分を変えたい…という彼を応援するどれみたち。しかし、派手な公約やプレゼント作戦を繰り広げる玉木に対し、真面目一筋のまさはるは分が悪い。玉木にだけは負けない!と対抗心を燃やすどれみだが…?

  • 第33話 「運動会はパニックがいっぱい!」
    第33話 「運動会はパニックがいっぱい!」

    今度の日曜は美空小の運動会。今回、最初で最後の6人兄弟が全員揃う運動会となる浜田いとこは、とりわけ気合が入る。一方、リレーの選手に選ばれたどれみは、小竹にどやされながらバトンタッチの猛特訓。そして運動会当日、家族の応援を背に奮闘する浜田兄弟だが、アクシデントが続出、失敗ばかり。もしや…バッドカード?怪しむどれみ達だが、ピュアレーヌパソコンはMAHO堂に置いたまま…

  • 第34話 「お母ちゃんに逢いたい!」
    第34話 「お母ちゃんに逢いたい!」

    大阪で暮すあいこの母が、知らぬ間にあいこに会いに来ていた。すんでの所で再会しそびれたあいこは、母の手紙を父が見せずに隠していた事を知り、怒って家出してしまう。春風家に転がり込んだあいこは、共働きの両親の目が届かぬ所で自分が大怪我をしたことが、2人が離婚した原因かも知れない…と語る。翌朝、どれみ達3人は魔法のホウキで大阪へ。あいこは母と対面することができるのか?

  • 第35話 「転校生は魔女見習い!?」
    第35話 「転校生は魔女見習い!?」

    転校してきたおんぷちゃんは有名な芸能人。気立てが良く、おしとやかな彼女はすっかりクラスの人気者。そんなおんぷちゃんがとある映画のオーディションを受けることになり会場に行くと、そこにはなんと玉木の姿が!何故かどれみもオーディションに参加することになり、波乱の幕開けとなるのでした。

  • 第36話 「四級試験はドドドドドー!」
    第36話 「四級試験はドドドドドー!」

    どれみたちの四級試験の課題は勤勉なうさぎと素早い亀との障害物競走。走りの実力ではおジャ魔女たちはとうていかなわないので、魔法の使い方が勝利のカギとなります。ただし魔法で相手をジャマしたり、ほうきで空を飛んだりすることは禁止ですので、頭を使った魔法の使い方が必要になるようです。

  • 第37話 「魔女ガエルがいっぱい!」
    第37話 「魔女ガエルがいっぱい!」

    大嵐に吹き飛ばされ人間界に迷い込んできた魔女ガエルたちは、せっかくだからと、どれみ達をお供に人間界の観光に出かけるのでした。人間界のさまざまな場所を満喫する魔女ガエルたちでしたが、最後に一つだけ行きたい場所があるのだと言います。その場所とは・・・。

  • 第38話 「りょうたと真夜中のかいじゅう」
    第38話 「りょうたと真夜中のかいじゅう」

    クラスメートのりょうた君は大の怪獣好きで、家には怪獣の人形がびっしり。それも全て同じ怪獣、ガザマドンでした。しかし怪獣作りに没頭しサッカーの試合をすっぽかしてしまったのを境に怪獣が嫌いになってしまいます。どれみたちは魔法を使ってなんとかしようとしますが、そこに現れたのは・・・。

  • 第39話 「どれみの彼は中学生!」
    第39話 「どれみの彼は中学生!」

    おんぷに魔法をかけられたクラスメート樋口まきの兄、秀三はなんとどれみに告白してしまいます。しかし魔法が解けた秀三はなぜそのようなことになってしまったのかさっぱりわからないままどれみとデートに行くのですが・・・。

  • 第40話 「どれみ楽勝?3級試験」
    第40話 「どれみ楽勝?3級試験」

    魔女見習い3級試験は超難関。しかしデラ情報によると、試験に合格すれば、なんと魔法玉がたわわになる木の種がもらえるそうです。色々な障害をうまく切り抜けていくあいことはづきですが、一方どれみは…。

  • 第41話 「父と子・勝利への一手!」
    第41話 「父と子・勝利への一手!」

    クラスメートの将太君は将棋がとても強いのに何故か嫌いだと言い張ります。それは将太君のお父さんがかつてプロ棋士を目指していたことと何か関係がありそうです。将太君の本当の気持ちに気付いたどれみたちは、なんとか将太君に将棋をさせてあげようと将太君のお父さんの説得に向かうのでした。

  • 第42話 「おジャ魔女・正義の戦い!?」
    第42話 「おジャ魔女・正義の戦い!?」

    ヒーロー大好き少年、天野こうた君は特撮番組バトルレンジャーの大ファン。番組で姫役を演じたおんぷは、天野君を撮影現場に招待したのですが、それを知ったおんぷファンクラブ会長の橋本君は大激怒。天野君と決闘をすることになってしまいます。どれみたちをも巻き込んで、騒ぎはどんどん大きくなっていくのでした。

  • 第43話 「パパと花火と涙の思い出」
    第43話 「パパと花火と涙の思い出」

    体の弱いしおりちゃんはなかなか自分を一人前に扱ってくれない父親に苛立ちを感じて、一人祖母の家を目指し、家出をしてしまいます。一方いつも高飛車な玉木も、おんぷの何気ない一言で一気に親への愛情に不安を感じてしまい、家を飛び出すのでした。家出した2人は偶然にも出会い、意気投合してしおりの祖母の家を目指し出発するのでした。

  • 第44話 「女子プロレスラーになりたい!」
    第44話 「女子プロレスラーになりたい!」

    クラスメートのむつみちゃんは大の女子プロレス好きで、キャンディ伊藤の大ファン。しかしせっかく観にいったキャンディ伊藤の試合は、アクシデントにより負けてしまいます。しかも次も負けたら引退すると宣言してしまいました。その後もキャンディ伊藤にアクシデントが重なるのを見て、どれみたちはバッドアイテムの存在を感じるのでした。

  • 第45話 「サンタさんを救え!」
    第45話 「サンタさんを救え!」

    年末も近いある日、どれみたちは街中で白い髭をたくわえたおじいさんに出会いました。実はそのおじいさんはサンタクロースだったのです!!そのサンタさんは体調が悪く大切なお仕事に支障が。それを見かねてどれみたちはそのお手伝いを申し出るのでした。

  • 第46話 「魔女のかくし芸大会!」
    第46話 「魔女のかくし芸大会!」

    今回の魔女試験はなんとかくし芸!!マジョリカ達もすっかり芸の特訓にご執心の様子です。家族に宴会芸を教わるもイマイチ不安などれみたちは、マジックの得意なクラスメートのみちあき君のマジックショーを手伝い、芸を学ぼうとするのでした。

  • 第47話 「お父ちゃんのお見合い」
    第47話 「お父ちゃんのお見合い」

    あいこのお父さんが会社の上司の薦めでお見合いをすることに!!最初はお見合いすることをしぶるあいこでしたが、母は既に再婚していると思い込んでいたこともあり、父のお見合いを承服するのでした。しかしあいこの母は再婚などしておらず、それを知ったあいこたちはお見合いを破談させようと作戦を立てるのでした。

  • 第48話 「おんぷのメールはラブレター?」
    第48話 「おんぷのメールはラブレター?」

    中田君はファンクラブに毎日メールを送るほどのおんぷファン。ある日、おんぷから突然デートの誘いのメールが届きます。大喜びで待ち合わせ場所に向かうとそこには同じメールを受け取ったというファンが大勢!?どうやら、おんぷの妖精ヘヘの書いたメールが原因のようです。おんぷは、人の心を操る禁断の魔法でこの騒動を何とかしようとするのですが・・・。

  • 第49話 「パパに会える!夢を乗せた寝台特急」
    第49話 「パパに会える!夢を乗せた寝台特急」

    電車の運転手をしているおんぷの父から、新型列車に招待してくれると、うれしい連絡が!久しぶりにパパに会えるおんぷはとてもその日をたのしみにしていたのですが、その日はなんとオーディションの最終選考の日と重なってしまうのでした・・・・。

  • 第50話 「最後の見習い魔女試験」
    第50話 「最後の見習い魔女試験」

    どれみたちの最後の魔女試験はいつもと違い、人間界の美空町で行われることになりました。魔法を使って良い事をして「ありがとう」と言われれば合格なのですが、それを島倉に目撃されてしまい、ウワサがウワサを呼びとんでもないことになってしまします・・・。

  • 第51話 「さようならMAHO堂」
    第51話 「さようならMAHO堂」

    おんぷは魔法使いであることがバレてしまったどれみたちのため、皆の記憶を消す魔法を使った代償に100年の眠りに落ちてしまいました。おんぷの眠りを覚ますためには魔女を辞めなければなりません。どれみたちが出した答えは…。

ページトップへ