お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

超変身コス∞プレイヤー  第1話 RED IMPACT & REBIRTH OF THE DARK 

この作品もオススメ

超変身コス∞プレイヤー
超変身コス∞プレイヤー (配信数12話)
コス∞プレイヤーとは、コスモポリタン・プレイヤーズの略称であり、ISO(国際シャーマン連盟)に所属しているシャーマンである。
中でも彼女たちは“巫力”(ミリョク)で変身(チャームアップ)して魔を払うエキスパートなので、“祈闘師”(PRAYER)と呼ばれている。
出雲で封印されていた邪神の復活の波動を感じたコス∞プレイヤーたちは、彼女たちのリーダー・神官クルスと共に日本に集結。協力して封印儀式を行うはずだったが…。 
■キャスト
星野古都 (ミコレイヤー):松来未祐
スカーレット(シスタレイヤー):小林沙苗
プリシラ (サリーレイヤー):大原さやか
レミィ (ラビアンレイヤー):吉田真弓
イコ (ディアンレイヤー):浅井清己
イン&ヨウ:金田朋子

■企画・原作
m.o.e.・IMAGIN・スタジオライブ
■原案
久米憲司・荒川稔久・大島美和・松村やすひろ
■監督
高橋丈夫
■シリーズ構成
荒川稔久
■キャラクターデザイン・総作監
大島美和
■美術監督
宮前光春
■撮影監督
天花寺伸宏
■音楽
佐橋俊彦
■音響監督
高桑 一
■アニメ制作
IMAGIN・スタジオライブ
■製作
m.o.e.
(C)m.o.e.・IMAGIN・スタジオライブ

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 RED IMPACT & REBIRTH OF THE DARK 
    第1話 RED IMPACT & REBIRTH OF THE DARK 

    <RED IMPACT> 17才の女子高生・星野古都は、憧れのゲームキャラ「巫女ファイター美鈴」のように、どんな時にも勇気を忘れない女の子に変わりたいと願っていた。友達 にそそのかされ、その美鈴の聖地である修学旅行先の出雲で、美鈴のコスプレをして「生まれ変わる」為の儀式を行おうとしていた。その途中、偶然透明のコス モブレスを拾う。何者かに導かれるかのように、ブレスを身につけ突如出現した古代の神殿へ昇っていく古都。いつの間にかブレスが赤くなっていることに気づ かず、思わず神殿でキメポーズ。すると古代鏡が光り出し、その中へ吸い込まれそうになる。その危機を救ったのはコス∞プレイヤーのリーダー・クルス。古都 のブレスを見て、全てを悟ったクルスは、遅れてやって来たスカーレット(シスタレイヤー)に古都を託し、自ら覚悟を決めたかのように古代鏡に引き込まれて いく。そこへ駆けつけて来る残りのコス∞プレイヤーたち。次の瞬間、神殿が激しく振動し・・・。

    <REBIRTH OF THE DARK> 古都が目を覚ますと、状況は一変していた。彼女たち以外の人々は消え、その代わりに巨大な暗黒の塔が出現していた。そこから飛来したお札が変形し、“ヤ オの者”と呼ばれる怪物がコス∞プレイヤーたちの前に立ちはだかる。だが、この程度の敵なら私一人で十分だと、スカーレットだけで戦いに挑む。それもその はず、コス∞プレイヤーとはISO(国際シャーマン連盟)に所属するコスモポリタンプレイヤーズの略称であり、“巫力”で変身(チャームアップ)して魔を 祓う“祈闘師”(PRAYER)のことだったのだ。シスタレイヤーとなったスカーレットは「御祓いモード」にチェンジし、ヤオの者だけでなく暗黒の塔まで 浄化。すると太陽神アマテラスの娘・タキツヒメが姿を現し、彼女たちに告げた。邪神が古都を騙し日本全国に暗黒の塔を打ち立ててアマテラスを封印。この世 界を元通りにするには、全ての塔を浄化しアマテラスを復活させるしかないと・・・。

  • 第2話 PURPLE BEAM & THE CLEAR-HEADED GREEN
    第2話 PURPLE BEAM & THE CLEAR-HEADED GREEN

    <PURPLE BEAM> 赤く変化した古都のブレスを見たクルスから、古都を一人前のコス∞プレイヤーにすることを託されたスカーレット。彼女は古都に、巫力を使ったテニスボー ル攻撃を始めとする容赦ない特訓を行う。それとは対照的にサリーたち他のコス∞プレイヤーは、敵があまりにも弱すぎるので、一人で十分とばかり、分散して 暗黒の塔を浄化すべく各地に去っていく。残された形になったスカーレットは、過剰とも思える言動で古都を挑発するが、状況に変化は見られなかった。場面が 一転、レミィが変身もせず、ただヤオの者から逃げ回っている。コスモブレスが故障したのか? だが、それは「一定時間変身しない」というルールでの「ゲー ム」だったのだ。その制限時間が過ぎると、レミィはラビアンレイヤーに変身してあっけなく敵を消滅させた。一方、「ゴミ以下」とまで罵られた古都は、感情 が高まり、その勢いでミコレイヤーに変身できたと思われたが…。

    <THE CLEAR-HEADED GREEN> 古都が変身したのは、不完全な「中間形態」にすぎなかった。次なるステップとして、スカーレットは古都を実際にヤオの者と戦うしかない極限状態に追い込 み、その覚醒を引き出そうとする。だが、そう簡単には狙い通りに進まない。古都は変身しても相変わらず「中間形態」のままだ。場面変わって、あざやかにヤ オの者をトラップに追い込み、確実にダメージを与えているイコ=ディアンレイヤー。対照的に、ヤオの者の攻撃でボロボロ状態の古都。見かねたインとヨウが 戦いに参戦、コンビネーション攻撃が成功する。しかし、彼女たちも古都と同じく、「中間形態」での変身しか出来なかったのだ。ヤオの者の攻撃で傷ついた二 人を目の前にしても、相変わらず古都への挑発を続けるスカーレット。その冷たさに、遂に古都の感情が爆発! ミコレイヤーに完全変身するとヤオの者を撃 破、気絶しつつも初勝利を収める。…それを温かく見守っていたのは、スカーレットだった。

  • 第3話 DEFEAT OF RED & THE HOT SPRING IN PARADISE
    第3話 DEFEAT OF RED & THE HOT SPRING IN PARADISE

    <DEFEAT OF RED> 初勝利から連勝が続き、浮かれ気分の古都。スカーレットは、そんな古都を厳しくいさめる。不満を感じた古都は、一人前である証を立てようと、新たなヤオ の者に挑む。だが、一方的に痛めつけられ、絶望と共に初めての敗北を迎える。古都は痛みと屈辱感から、ただ泣くことしかできなかった…。

    <THE HOT SPRING IN PARADISE> 温泉旅館で敗北の痛みを癒す古都。インとヨウ、タキツヒメも一所懸命励ますが、予想以上に精神的なダメージは大きかった。露天風呂から上がりベーススー ツを着ようとしていた古都に、いきなり武者怪人が襲いかかる。戦う気力が残っていない古都は、ハダカ同然でひたすら逃げ回るが…。

  • 第4話 YELLOW’S EXPLOSION & PALE BLUE TEARDROP
    第4話 YELLOW’S EXPLOSION & PALE BLUE TEARDROP

    <YELLOW'S EXPLOSION> スカーレットは夢の中で昔のことを思い出していた。つらかった訓練の日々、その中で傷ついた彼女を優しく抱きしめてくれたクルスの笑顔。目覚めたスカー レットは、首元のペンダントに手を当てる。その頃、単独行動していたサリーレイヤーは、暗黒の塔の目前でペットの犬助と共に食事の準備をしていた。そこに 襲いかかるヤオの者。だが、強力なシールドのおかげで攻撃は全然効いていない。食事が終わりようやく戦闘を開始するものの、得意の防御からの反転速攻は、 この敵には距離があり過ぎて通じない。一瞬のスキをつかれてピンチになったサリー。犬助が助けようとするものの、逆に犬質にされてしまう。無抵抗のサリー は身体を手繰り寄せられ、ヤオの者からトドメの一撃が…! だが、倒されたのはヤオの者の方だった。バリアコーティングで敵の攻撃を無力化し、かつ犬助と のコンビネーションプレイで敵を油断させつつ、近距離からの攻撃に成功したからだった。

    <PALE BLUE TEARDROP> 名古屋に着いた古都たち。古都は街を見ながら、毎年里帰りでこの地を訪れていたことを思い出す。そんな古都に、スカーレットはくだらない感傷は捨てるよ う、冷たく言い放つ。憤慨した古都は、我慢できずにスカーレットとは逆方向へ。一人で暗黒の塔へ向かうシスタレイヤー。その彼女の前に現れたのは…クル ス!? 彼に優しく抱きしめられたかと思うと、激痛が走る。それはヤオの者の幻覚攻撃だった。シスタもすぐに敵の正体に気づくが、クルスの首には彼女がい つも身に着けているペンダントが! それはかつてクルスに贈ることのできなかったプレゼント。ニセ者とはわかっていても涙が止まらない。攻撃できない彼女 の危機を、ミコレイヤーが救う。タキツヒメの知らせで戻ってきたのだ。ヤオの者を一気に浄化するミコレイヤー。シスタには、その顔に別の顔がダブったよう に見え、ミコの前から無言で去っていく。一筋の涙を見せながら…。

  • 第5話 HORRIBLE GREEN & VIOLET HAS SLEPT
    第5話 HORRIBLE GREEN & VIOLET HAS SLEPT

    <HORRIBLE GREEN> 浄化したはずの塔が復活し、“黒祈士”が現れた。ディアンレイヤーは少しも慌てず、トラップに誘い込もうとするが、いつの間にかリンランが黒祈士の手 に! リンランから浴びせられる鋭いナイフのような言葉が、彼女の心をえぐっていく。戦う気力まで奪われ、十字架にかけられてしまうイコ…。

    <VIOLET HAS SLEPT> 入浴中のレミィの前に黒祈士が出現。いつものゲーム感覚で戦うラビアンレイヤーだったが、黒祈士との力の差に愕然とする。ふとクルスの言葉が甦り、仲間 のコス∞プレイヤーとの連携攻撃の特訓を思い出す。だが、ここには仲間はいない。もう一度みんなと逢えたら…。レミィの意識が遠ざかっていく。

  • 第6話 YELLOW’S CRISIS & FIVE COLORS AGAIN
    第6話 YELLOW’S CRISIS & FIVE COLORS AGAIN

    <YELLOW'S CRISIS> インとヨウの制止を振り切り、単独で黒祈士に挑むサリーレイヤー。だが、鉄壁の防御を誇ったシールドはたやすく打ち破られ、プリシラは既に捕らえられて いたイコやレミィと牢獄に監禁されてしまう。その三人をじっと見つめる、黒装束の女・“黒巫女”。その真意はわからない。三人が捕らえられたことを知っ て、古都とスカーレットは対立していた。暗黒の塔の破壊にこだわるスカーレットに対し、仲間の救出を主張する古都。そこへ現れる黒祈士! その圧倒的な破 壊力の前に、二人の攻撃は通用しない。黒祈士を倒したいという共通の想いはあっても、打つ手が浮かばない二人。その時、シスタの頭上に光の玉が現れ、手に していた槍が光のラケットに。何かの啓示を受けたかのように、光の玉をスマッシュ! 黒祈士は余裕でかわすものの、背後に回っていたミコが同じく光のラ ケットで打ち返し、今度は見事命中! 偶然生まれた二人の連携攻撃。それは何かの前兆なのか…?

    <FIVE COLORS AGAIN> インとヨウの分析によると、光の玉とラケットが現れたのは、古都とスカーレットが同時に強く願ったことに巫力が反応した結果ではないかという。スカー レットがその意見に同意し、三人を救出して五人で戦った方が勝算が高くなると判断したのを、古都はまず三人を救出すべきという自分の主張を理解してくれた と早合点し、スカーレットの制止を振り切り飛び出していった。三人がいる牢獄に突進する古都の車! 黒祈士が吹っ飛ばされた隙に三人を解放し、再び五人そ ろったコス∞プレイヤー。「黒祈士を倒す!」…五人の強い想いがひとつになった時、レイヤーフィールドが出現。コス∞プレイヤーたちの体をスキャンする と、五人はテニスのコスチュームにレイヤーチェンジ! 連携スマッシュ攻撃により、黒祈士は大爆発と共に消滅した。「あの、みなさん、改めてよろしくお願 いします」 …それは遅すぎた自己紹介だったが、初めて五人に仲間意識が芽生えた瞬間だった。

  • 第7話 MOVIE TRAP & DREAM CARNIVAL
    第7話 MOVIE TRAP & DREAM CARNIVAL

    <MOVIE TRAP> ヤオの者に苦戦中のコス∞プレイヤー。次第に心がバラバラになり、レイヤーチェンジできなくなる。そこに不意に現れる映画監督風の男。レイヤーチェンジ できないのをいいことに、次々とコス∞プレイヤーたちを弄んでいく。メイド服を着せると、強制的に恥ずかしいポーズをとらせて…。

    <DREAM CARNIVAL> 暗黒の塔を浄化すると、古都の見覚えのある建物が出現。ここは東京? 周りには人が溢れ、これまでの戦いがまるでウソのような平和な光景が。振り返ると 4人がいた。でも、いつもと性格がまるで違う。…衝撃のラストは、女王様になった古都が鎖で拘束されたスカーレットを…!

  • 第8話 DARK SENSATION & GRAYISH TRUTH
    第8話 DARK SENSATION & GRAYISH TRUTH

    <DARK SENSATION> 芦ノ湖畔で佇んでいる古都に、眩暈にも似た感覚の中、クルスの声が聞こえてくる。その様子を心配そうに見つめるタキツヒメ。しかし、その声はなぜか所々 途切れて全てを聞き取れなかった。なぜ古都にだけ聞こえたのか不明だが、5人は聞き取ることのできた横浜にある暗黒の塔へ向かう。すると、倒したはずの黒 祈士が! レイヤーチェンジで競泳水着姿に変わった5人が、鎧のせいで水の中で思うように動けない黒祈士を翻弄、今度こそ黒祈士を倒す。…が、鎧が消滅す ると、中からクルスが現れた! そこに突然出現した四つの黒い影。彼らは“黒之皇子”と名乗ると、光の玉となって合体・巨大化した。それを感知したユー ティリティカーゴがエマージェンシーシステムを発動。黒之皇子はコス∞プレイヤーたちを簡単になぎ倒すと、元の姿に戻ってクルスを抱えて飛び去っていく。 システム作動中のカーゴから光が放射されると、空中に謎の老人が現れた…。

    <GRAYISH TRUTH> 老人はISOの幹部でチャームアップシステムを作り上げた者だった。コスモブレスのリミッターを解除し、皆の心をひとつにしてレイヤーチェンジすれば、 「白き衣をまといし女神」が現れるというのだ。5人の前に、再び合体・巨大化した黒之皇子が出現。コス∞プレイヤーたちは、危険を覚悟しつつも指示された とおりにレイヤーチェンジ。すると5台のカーゴも一緒に空中に浮かび上がり、レイヤーフィールドの中で合体、巨大な女性型ロボットに変形していく。5人が 意識を取り戻すと、なぜか白くないことに気づくが、目前に迫る黒之皇子を巨大な剣で切り裂く。クルスと再会し、様々な思いと共にお互いを見つめ合う一同。 だが、クルスの視線が古都に向かった時、厳しい表情に変わる。「なぜ私の言うことを聞かずに黒の塔を破壊した?」 衝撃の言葉が続く。「アマテラスなど存 在しない。タキツヒメこそ、黒の塔によって封印された邪神“タの女”なのだ!」

  • 第9話 BEHIND THE CRIMSON SOLITUDE & MYSTIC TREMBLE IN SILVER
    第9話 BEHIND THE CRIMSON SOLITUDE & MYSTIC TREMBLE IN SILVER

    <BEHIND THE CRIMSON SOLITUDE> クルスは言う。この世界から人々が消えたのではなく、自分たちの方が別の世界に存在している。その世界は、邪神タの女を封じる為に、彼が黒の塔を打ち立 てることで張った仮の結界。だから今度こそ封印完成の儀式を行わねばならないと。だが、これまでのタキツヒメとの関係から、クルスの言葉をにわかに信じら れない古都は、一人で最後に残った暗黒の塔に向かう。一方、残ったメンバーに修行を指示するクルス。「“祈”とは揺らぐことのない心。その中に迷いや怯え があってはならない。その為に自分の心の闇と向き合ってもらう」…カレーの海で快楽に溺れるサリー。手足に巻き付いた糸で操られ、次々と苦痛のポーズを強 いられるディアン。はるか空中に浮かぶ滑り台の上で怯えるラビアン。修道院の十字架に磔され、激しくムチ打たれるシスタ…。タキツヒメの言葉を信じた古都 は、東京タワーが変化した最後の暗黒の塔へ。その前に黒巫女が立ちはだかる!

    <MYSTIC TREMBLE IN SILVER> ミコは剣を構えると、激しい気合と共に切りかかる。それをかわした黒巫女は、印を結び始める。するとミコの剣が激しく振動し、発生した音は何かの旋律の ように聞こえ、ミコに眩暈と頭痛をもたらす。だが、古都の危機に現れたタキツヒメが念を送り黒巫女の音を中和していく。その頃、コス∞プレイヤーたちはま だ幻想空間に閉じ込められていた。カレーまみれで歓喜の表情のサリー。逆さ吊りにされ失神寸前のディアン。滑り台の上で顔面蒼白のラビアン。ムチ打たれ恍 惚の表情を浮かべるシスタ。その様子を楽しそうに眺めている人影…黒之皇子たちだ。ミコは黒巫女の印により再び眩暈に襲われるが、タキツヒメの必死な姿を 見て、渾身の力で黒巫女に剣を振るう。コス∞プレイヤーたちも、自分の力で幻想空間から脱出。最後のシスタが目覚めた時、クルスの元に黒巫女の助けを求め る声が! 塔破壊を阻止すべく、彼女たちを連れて暗黒の塔へ向かうが…。

  • 第10話 PALE LIGHT OF DECISION & BROWN FIELD OF BATTLE
    第10話 PALE LIGHT OF DECISION & BROWN FIELD OF BATTLE

    <PALE LIGHT OF DECISION> 最後の暗黒の塔に辿り着いたミコ。巫力を集中し、塔を浄化しようとすると、またしても剣が震え出す。黒巫女が追いかけて来たのだ。これまでと違って、黒 巫女は全力でミコを攻撃する。勇気が挫けかけるミコを、タキツヒメが澄み切った瞳で励ます。再び戦意を取り戻したミコが逆に黒巫女を追い込む! その瞬 間、何者かが黒巫女をかばうように抱きしめる。驚くことにそれはクルスだった! 遅れてやって来たシスタが目撃したもの、それはクルスが黒巫女を抱きしめ る姿。…やはり敵だった。怒りのミコとクルスの緊張が高まる中、シスタが暗黒の塔を目指して駆け抜けていく。かつてヤオの者に心の隙間を突かれて敗北しか けたことを思い出し、決意を固めたのだ。もう二度と同じ過ちは繰り返さないと。ミコに代わってシスタが暗黒の塔を浄化していく。それを痛恨の表情で見つめ るクルス。だが、最後の暗黒の塔が消滅したはずなのに、世界は混沌として…!?

    <
    WN FIELD OF BATTLE> 困惑する一同の前に、タキツヒメが現れ、真実を語る。信頼していたのに、ずっとだまされていたことを思い知らされるミコ。タの女が消え、禍々しい炎の柱 が噴出し始めた。それを見たクルスは、自分たちが人柱となってタの女の復活を阻止するという。黒巫女の正体は、日見香=先代のミコレイヤーだった。古都は 出雲で自分を呼んだ声が日見香だったことを知る。タの女の復活が早まったことを知り、一人で封印儀式を行おうとしたが失敗、タの女に囚われる直前、古都に コスモブレスを託したのだ。自分と同じ高天原家の血を引く古都に。だからクルスの声が古都にだけ聞こえたのだ。二人はタの女に黒祈士と黒巫女の姿に変えら れても、彼らなりに必死に戦っていた。コス∞プレイヤーたちに、黒の塔破壊を阻止したり、巫力を高める試練を与えたりしながら。古都は一刻も早く封印完成 の儀式をと、スカーレットに促す。それを邪魔する黒之皇子たち。だが、スカーレットは…!

  • 第11話 FLAMING WILLS & VIRGINS IN SHINING WHITE
    第11話 FLAMING WILLS & VIRGINS IN SHINING WHITE

    <FLAMING WILLS> 戦意を喪失したスカーレットにミコのビンタが飛ぶ。そこへ黒之皇子の急襲が! …その危機を救ったのは変身したシスタだった。これで5人の心がまとま り、コスモブレスのリミッターをはずしてレイヤーチェンジ。再び巨大な白き女神が降臨した。黒之皇子たちも合体、巨大な剣で圧倒する。白き女神は振り下ろ された剣を受け止め、たたき折る! この勢いに乗って、折った剣で突っ込んでいくものの、黒之皇子の反撃に遭い、白き女神は腰のあたりから真っ二つに切断 されてしまう。だが、同時に白き女神が放った剣は、黒之皇子に瀕死のダメージを与えていた。それでも彼らによる時間稼ぎは成功し、邪神の本格的な復活が始 まる。「乙女たちよ、白き衣をまといて祈を捧げよ! 全員の心をひとつにするのだ…」 その言葉を遺して、炎の中に消えていくクルスと日見香。しかし、 真っ二つにされた白き女神を前に、コス∞プレイヤーたちには為す術がなかった…。

    VIRGINS IN SHINING WHITE> ミコの剣に炎の一片が触れ、剣を振動させて音を奏でた。ミコは黒巫女姿の日見香との戦いを思い出し、振動する剣から生まれた旋律をタキツヒメ(タの女) が嫌っていたことに気づく。そのメロディをミコが口ずさむと、赤い光が上空ヘ。4人もそれに習うと、4色の光が赤の光に続く。突然、上空から炎の玉が彼女 たちに炸裂。それでもミコは歌うことをやめない。インとヨウも一緒に歌い始めると、二人は藍とオレンジのレイゲンレイヤーに変身した。それを見たシスタ は、クルスの遺した言葉の本当の意味を理解する。そこへ再び炎の玉が! シスタの差し出した手がミコを救う。歌う7人の七色の光がひとつに交わり、白い光 となって彼女たちに降り注ぐ。その中から白き衣をまとった乙女たちが現れ、全員の想いで結ばれた∞が邪神を浄化していく。元の世界に戻った7人の表情に は、何かをやり遂げた充実感が満ちていた。東京タワーにかかる七色の虹の橋…。

  • 第12話 劇場版『コス∞プレイヤーVS暗黒宇宙将軍』
    第12話 劇場版『コス∞プレイヤーVS暗黒宇宙将軍』

    邪神封印後、スカーレットは旅に出た。今はただ、クルスの為に祈りたいと。東京ではコス∞プレイヤーたちが一年ぶりに再会していた。突如、ISOの結界 を突破して巨大宇宙戦艦が出現。乗っていたのは、暗黒パワーで全てを奪う、凶悪な犯罪者集団だった! 奴らの本当の狙いはただひとつ。それを奪われると、 コス∞プレイヤーは二度と変身できなくなってしまう。暗黒宇宙将軍配下の、暗黒宇宙四大ボスに次第に追い詰められていく6人。・・・敵か味方か、彼女たちの危機に現れたのは!?

ページトップへ