お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

ランナウェイズ  ランナウェイズ

この作品もオススメ

ランナウェイズ
ランナウェイズ (配信数1話)
普通の女の子でいたくなかった。
音楽が、バンドがすべてだった。

クリステン・スチュワート(『トワイライト』シリーズ)、ダコタ・ファニング(『アイ・アム・サム』)主演
70年代、ロックは男のものだった時代。メンバーは平均年齢16歳の女子だけ。
過激な歌詞、挑発的なビジュアル、すべてが型破りだったガールズバンド“ランナウェイズ”
少女たちの熱い音楽、友情、青春が胸を打つブロー・ガールズ・ムービー
■キャスト
クリステン・スチュワート
ダコタ・ファニング
マイケル・シャノン

■監督
フローリア・シジズモンディ
■エグゼクティブ・プロデューサー
ジョーン・ジェット
■原作
シェリー・カーリー「Neon Angel」
(C)2010 Runaways Productions, LLC. All Rights Reserved.

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • ランナウェイズ
    ランナウェイズ

    1975年、ロサンゼルス。ジョーン・ジェットは、ロックがやりたいと周囲に訴え続けるが、誰にも相手にしてもらえない。そんなある日、敏腕プロデューサー、キム・フォーリーに出会い、彼の協力のもとメンバー探しを始める。一方、シェリー・カーリーは、好きな音楽を共有する友だちもいない退屈な毎日を送っていた。ある日、親の目を盗み出かけたクラブでジョーンとシェリーは運命的な出会いを果たす。男まさりな格好のジョーンや他のメンバーに女性らしいルックスのチェリー加わり、最強のガールズバンド・ランナウェイズが結成される。活動を始めた彼女たちは、男たちから差別を受けながらも着実に実力をつけ、その人気は世界中に飛び火していく。しかし、シェリーのルックスばかりに注目が集まり色物扱いされる苛立ちと、嫉妬からバンド内に軋轢が生まれ始める…

ページトップへ