お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

SPEED GRAPHER  第1話 「背徳都市」

この作品もオススメ

SPEED GRAPHER
SPEED GRAPHER (配信数24話)
バブル戦争から十数年、世界は富める者と貧しき者の二極分化が急激に進み、日本もまたその例外ではなかった。富める者はひたすら己の欲望と快楽を求め、東京はその欲望を満たす快楽都市と化した。パスポートを剥奪され国内でくすぶっていた戦場カメラマン雑賀(サイガ)は、ある日秘密クラブの潜入取材を依頼される。それはセレブの中でも特に選ばれた者だけにしか出入りを許されないと言われる闇の社交場「六本木倶楽部」。その会員になれた者には究極の快楽が与えられるという。潜入に成功した雑賀に助けを求める謎の少女、神楽(カグラ)。彼女は「六本木倶楽部」の支配人、水天宮によって倶楽部のシンボルとして操られていたのだった。神楽をつれて逃げる雑賀、だが雑賀は神楽と接触したことによって「写殺能力」に目覚めることになる。そして「六本木倶楽部」からの追っ手もまた、欲望によって特殊な能力に覚醒した者たちだった・・・。「六本木倶楽部」とは、そして神楽とはいったい何者なのか。神楽とのラブストーリーを軸に、二人の絶体絶命の逃亡劇が始まる。
■キャスト
雑賀辰巳 : 高田 裕司 
天王洲神楽 : 斉藤 圭 
銀座ひばり : 本田 貴子 
水天宮寵児 : 森川 智之 
天王洲神泉 : 高島 雅羅 
辻堂 : 結城 比呂 
新治 : 津田 健次郎 
真壁 : 江川 央生 
戸越清冶郎 : 広瀬 正志

■スタッフ
原作 : GONZO 
監督 : 杉島 邦久 
シリーズ構成 : 吉田 伸 
キャラクター原案 : コザキユースケ 
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督 : 石浜 真史 
デザインワークス : 奥野 浩行、森 久司、海老原 雅夫
美術監督 : 衛藤 功二 
美術監修 : 東 潤一 
アニメーション制作 : GONZO
(C)2005 GONZO

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 「背徳都市」
    第1話 「背徳都市」

    バブル戦争から十数年後の東京。元戦場カメラマンの雑賀(サイガ)は、通信社に勤める友人・戸越から依頼された事件を追っていた。薬品の規制緩和に反対する人間が異様な死体で発見される…雑賀は独自の捜査で、事件の黒幕に深く関わる地下の秘密倶楽部に潜入。そこで繰り広げられていた幻想と快楽の儀式を盗み撮るが、女神として文字通り舞い降りてきた少女に魅入られ、儀式に巻き込まれてしまう。

  • 第2話 「唸る札束」
    第2話 「唸る札束」

    日本経済を牛耳る天王洲グループ女帝の一人娘、神楽は、度々の悪夢にうなされて目を覚ます。冷徹な母・神泉(シンセン)の苛めは酷く続いており、日頃から神楽の様子がおかしいことに気付いていた女教師・若葉は、家庭訪問のため天王洲家へ向かう。神楽は、神泉の側近・水天宮へ、何ひとつ自由にならない自分の気持ちを打ち明けるが、秘密倶楽部支配人である水天宮は、金だけが人を幸せにするのだと語る・・・

  • 第3話 「写殺爆撮」
    第3話 「写殺爆撮」

    闇の秘密倶楽部の儀式に巻き込まれてしまった雑賀。瀕死の重傷を負いつつも、自分のカメラに手を延ばす。が、込み上げてくる謎の力。みるみるうちに傷は塞がり、撮影を続けるべくシャッターを切った。すると、ファインダーの中の全てが木っ端微塵に吹き飛んだ。混乱を極める会場の中、燃え上がり落下するシャンデリアから女神を助け出し、海へ出た雑賀のもとへ、倶楽部支配人である水天宮が追っ手としてやってくる。

  • 第4話 「略奪少女」
    第4話 「略奪少女」

    自宅へ連れ戻された神楽を待っていたのは、奥の間とは名ばかりの座敷牢だった。悪夢がただの夢ではなく現実であったことを知り、外の世界へ逃げ出したいと強く思う神楽。崩壊する秘密倶楽部から自分を連れて逃げてくれたカメラマン・雑賀を頼り、再会したいと願う。また雑賀は自分に芽生えた得体の知れない能力に戸惑いを感じ、あのとき何が起こったのかを知るため、神楽の居場所を探していた。一方、天王洲グループは、倶楽部の真相を知ってしまった外部者である雑賀抹殺にむけ、動き出す。

  • 第5話 「ダイヤモンド夫人」
    第5話 「ダイヤモンド夫人」

    ゴムユーフォリアである秘密倶楽部VIP会員・白金との戦闘の後、神楽を連れ出した雑賀。電車を乗り継いで逃げるふたりが向かう先は隠れ家となるショーパブである。パブのオカマ達に絆され、ステージへ出た神楽が歌いだしたそのとき、薄幸の未亡人・小金井が嫣然と微笑みながら現れる。彼女は刺客であるダイヤモンドユーフォリアだった・・全身を光り輝かせながら透けていく敵に雑賀はどう戦うのか?!

  • 第6話 「さよならダイヤモンド夫人」
    第6話 「さよならダイヤモンド夫人」

    ダイヤモンド夫人と倶楽部構成員達に追われる雑賀と神楽。ついに神楽を捕らえた小金井には、自分の欲のために取引をする策略があった。自分の欲望による狂気を正当化し、倶楽部で女神と奉られる神楽の真実について語る小金井に怯え、助けを求める神楽に、雑賀の奇策は届くのか。

  • 第7話 「猟奇ドリル」
    第7話 「猟奇ドリル」

    六本木地下炎上事件から連絡を絶った雑賀。彼の居場所を探している警視庁特務課勤務・銀座は、関連する全ての事件が抹消されつつあることを不思議に思い、独自の捜査を始める。 その頃雑賀と神楽は、包囲網を逃れながら伊豆方面へ向かっていた・・・。

  • 第8話 「神楽のともし灯」
    第8話 「神楽のともし灯」

    闇夜に紛れ、東京湾の巨大タンカー内に存在する実験施設を視察する水天宮。 水天宮が目論む、ある計画を成功させるためには一刻も早く神楽を見つけ出さねばならない・・ また倶楽部構成員・辻堂達はついに雑賀達の行方をつきとめ、彼らの逃げ場所である両国診療所に刺客を送り込む。 急襲される雑賀に打開策はあるのか?!

  • 第9話 「湯殿にて」
    第9話 「湯殿にて」

    ただの噂だと思われていた秘密倶楽部が本当にあることを知り、 サイガの居場所を知るために水天宮事務所に突撃した銀座は、 自らの非力を知り逆上。 独自の捜査を続けることを固く決意する。 一方サイガは、神楽とともに、一路、別所温泉へ向かう・・・。

  • 第10話 「水天宮来る」
    第10話 「水天宮来る」

    サイガを追うべく意を決した銀座は、職権を乱用し、神泉と会うために天王洲グループビルに突撃する。 その頃サイガと神楽は、旅館の女将から聞き出した情報をもとに、記されていた廃研究所に侵入。ふたりが、そこで見たものとは・・・?!

  • 第11話 「ハハキトク スグカエレ」
    第11話 「ハハキトク スグカエレ」

    サイガと水天宮の戦闘後、ひとり取り残された神楽のところへ、母・神泉の危篤という報せを持った銀座がやってくる。 急ぎ自宅に戻った神楽だが、「病気」という理由のもとに、研究施設に閉じ込められてしまう・・・。

  • 第12話 「左手に抱かれて眠れ」
    第12話 「左手に抱かれて眠れ」

    語られる神泉の過去と真実。水天宮と実の母・神泉が結婚すると知った神楽は、捨て身の行動で、隔離された研究施設から逃亡。一方、銀座のもとにやってくる刺客、百合ヶ丘。彼の能力とは・・・・?

  • 第13話 「銀座番外地」
    第13話 「銀座番外地」

    天王洲グループの全権を握るため、神楽を拘束する水天宮。 彼の左手の痣についての秘密とは・・・? そして、「写殺」能力と体の異常についての秘密に触れ、神楽を追おうとするサイガ。 引き止める銀座に、刺青ユーフォリア・百合ヶ丘が迫り来る。

  • 第14話 「人妻神楽」
    第14話 「人妻神楽」

    水天宮と神楽の結婚式準備が着々と進む。神楽奪還のため、マスコミが集まる結婚式の現場に乗り込んだサイガを、狂気の神父が出迎える。 そんな中、極秘研究施設で進められていた神楽の体液培養研究についての知らせが届く・・・・。

  • 第15話 「濡れ女地獄」
    第15話 「濡れ女地獄」

    あてどなく逃亡を続けるサイガと神楽。神楽の体調は思わしくなく、サイガは焦る。辻堂は水天宮の命を受け、「水」のユーフォリアを彼らのもとに向かわせていた。山奥の滝を目前に、サイガの車が異常な霧に包まれる・・・

  • 第16話 「半期決算報告」
    第16話 「半期決算報告」

    神泉亡き天王洲グループを司り 現金の収集に余念がない水天宮の、真の目論見とは・・・? 一方その頃サイガは、かつての戦場の思い出を神楽に話し始めていた・・。

  • 第17話 「死神成金」
    第17話 「死神成金」

    語られる水天宮の過去。 幼い頃の思い出、戦場での経験、辻堂・新治・真壁との出会い。水天宮が天王洲グループに関わることとなった動機とは?また、秘密倶楽部設立の本当の理由。そして、水天宮の体に起こる異変・・・・。

  • 第18話 「第三局」
    第18話 「第三局」

    神楽の体液を混入した天王洲グループ印の商品が世間にはびこり始める。 一方サイガと神楽は、両国医師の助けにより、秘密倶楽部の存在を世に暴く計画を目算する落合議員と接触。彼らの計らいにより、安全な場所に匿われる二人だが、その関係は微妙に軋み始めていた。

  • 第19話 「嘘とくちびる」
    第19話 「嘘とくちびる」

    元ジャーナリスト・落合議員からの思いがけぬ提案に迷う雑賀。 安全が確保されることと引き換えに、変わり始める雑賀との関係に悩む神楽。 そんな中、雑賀は夜の街でジョーという男と出会う。

  • 第20話 「グッドバイブレーション」
    第20話 「グッドバイブレーション」

    若きジャーナリスト・ジョーの計らいによって、落合議員の秘密を知ることとなった雑賀。そして、「白い鷲の会」の本当の姿とは如何に。雑賀から引き離され、隔離された神楽に対して、西谷教授は思わぬ行動に出る。また一方、真実を知ろうとする銀座にも魔の手が忍び寄る。

  • 第21話 「総理の朝食」
    第21話 「総理の朝食」

    戦闘を辛くも脱出した雑賀の脳裏に悪夢がよぎる。その頃神楽は、彼女を女神と呼ぶ首相とともに食卓に座っていた。一方意外な敵に惑わされ衝撃を受けた銀座は、倶楽部への立ち入りを決意する。

  • 第22話 「オカネクダサイ」
    第22話 「オカネクダサイ」

    神楽を助ける為、雑賀は首相官邸へと走る。三つ巴の戦闘の中、再び語られる水天宮の過去。そして、傷つき、なお立ち上がる雑賀を助ける為、神楽は決断する。

  • 第23話 「札束の墓標」
    第23話 「札束の墓標」

    戒厳令がひかれ、国家としての機能を失う日本。 神楽は、水天宮と共に現金600兆円が積まれた天王洲ビルにいた。 逃げ惑う人々を見て、雑賀にかつての戦場カメラマンとしての気持ちが蘇る。

  • 第24話 「六本木クライシス」
    第24話 「六本木クライシス」

    終焉へと止まる事のない事態に、それぞれが決着をつけるべく、天王洲ビルへと集う。 神楽が、雑賀が、水天宮が、炎の向こうに見出す運命はいかなる物なのか?

ページトップへ