お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

DD北斗之拳  第壱章 『北斗之四兄弟』

この作品もオススメ

DD北斗之拳
DD北斗之拳 (配信数12話)
199X年 世界は核の炎に…包まれなかった そして、再び…20××年、欠伸が出るくらい平和な世界に彼らはいた。 そんな状況下で、あたりまえだが、最強の暗殺拳である北斗神拳を生かす道は、なかなか見つからず、伝承者ケンシロウを筆頭に北斗の4兄弟は鬱屈した日々を送っていたのである。 吉祥寺にある安アパート「あべし荘」の2K。家賃を浮かすため3兄弟は同居(ラオウは一人部屋。ケンシロウとトキは二人で一部屋) そして、彼らは、日々の糧を得るために働きつつ、現代に北斗神拳を生かす道を探っているのであった。(※ジャギだけが、ある生きがいを見つけ失踪) この物語は彼らの夢と希望と愚痴に満ち満ちた、 極めて現代的な救世主伝説である・・・・。
千葉 繁 ほか
原作 武論尊、原哲夫 監督 カジオ 脚本 梅村真也 キャラクターデザイン black-box 音楽 KAZSIN
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,  (C)NSP 2010 版権許諾証DH-011

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第壱章 『北斗之四兄弟』
    第壱章 『北斗之四兄弟』

    199X年、世紀末。世界は核の炎に…包まれなかった! ってことで20XX年北斗四兄弟は欠伸が出るくらい平和な世界に彼らはいた。もちろん最強の暗殺拳・北斗神拳を生かす道があるはずもなく、伝承者ケンシロウを筆頭に四兄弟は師父リュウケンのおでん屋台に夜な夜な痛飲する日々を送っていた…いよいよ新たな北斗伝説が幕を開ける。

  • 第弐章 『北斗之合コン』
    第弐章 『北斗之合コン』

    合コンに励むラオウ、トキ、ケンシロウら北斗三兄弟…だが、なぜか女子大生はどっちらけ。原因はラオウのオレ様発言にあった…そのとき、ケンシロウ渾身の一撃が女子大生たちの秘孔を襲う!! 人並みに彼女が欲しい北斗三兄弟の悲哀を描く第2話。

  • 第参章 『今日之秘功』
    第参章 『今日之秘功』

    北斗三兄弟が暮らすあべし荘で病弱なトキは季節外れの花粉症に悩まされていた。整骨院で「神」と慕われるトキの力を持ってしても治せぬ病…苦しむトキとケンが目にしたのは、FNSワイドショーのワンコーナー『今日の秘功』を担当するアミバの姿だった…

  • 第四章 『聖帝之野望』
    第四章 『聖帝之野望』

    「退かぬ 媚びぬ 省みぬ」を社是に建設業界のドンに上り詰めた聖帝建設社長・サウザーのもとにラオウ、現る! 借金のかたに取られた黒王号を取り返しにきたのだ。借金を返せと突っぱねるサウザーに「黒王号はオレにしか背を預けぬ」と息巻くラオウ。 そんな時、ニュースから流れてきたのは、黒王号の思わぬ姿だった!

  • 第五章 『ユダ之サロン』
    第五章 『ユダ之サロン』

    UDという名の流行サロンに白髪染めに訪れたトキは、毛染めのカラーで迷っていた。 サロンアーティストのユダは、自らの美しい赤い髪を勧め、トキもその気に… そんな時、店内のTVから流れてきたヘアカラーCMに青く美しい髪のあの男が!?  不意に見とれてしまった自分が許せないユダは、周りに当たり散らし…

  • 第六章『ホスト之シン』
    第六章『ホスト之シン』

    ホストクラブ「ロンリーイーグル」は、NO1ホスト・シンを指名する客であふれていた。人気の理由はあくまで上から目線のシンの接客。男が出来ないと嘆く女社長に一言「分からんのか? 原因は、お前の顔だ・・・で、どうだ、ピンドンでも?」 ロンリーイーグル・シンの超絶ドSテク & イッキコールに女たちは今宵も感涙!?

  • 第七章『フドウ之キャンプ』
    第七章『フドウ之キャンプ』

    ケンシロウの筋肉を維持する秘訣。それはテレビ番組『おとうさんといっしょ』。幼稚園児たちを率いた、優しい園長先生フドウの父さんのエクササイズはやがて思わぬ方向へ…。興奮して鬼と化したフドウの激しいトレーニングに、園児たちは次々倒れていってしまう… 思わぬ結末に涙すること請け合いの第7話。

  • 第八章『路上之ジュウザ』
    第八章『路上之ジュウザ』

    ソバを食おうと小銭を数えるラオウの前に現れた奇妙な露天商。その名はジュウザ。 詩人で歌手。雲のように誰にも縛られないジュウザの生き方に翻弄されるラオウ。そのとき、南斗五車組組長リハクと、シュレン、ヒューイがジュウザの前に現れた! ジュウザの仕出かした大事件が、我々に自由に生きる意味を問いかける!?

  • 第九章『クラブ南斗之ママ』
    第九章『クラブ南斗之ママ』

    犬のトビーの跡を追い、「クラブ南斗」に辿り着いたケンシロウ、ラオウ、トキの前に、ついに現れた南斗最後之ママの正体とは? ママをめぐり漢たちの熱き想いが、今、火花となって飛び散る! 果たして南斗之将が選んだ、漢とは? そしてこのクラブの知られざる裏の顔とは? 

  • 第拾章 『銭湯之三兄弟』
    第拾章 『銭湯之三兄弟』

    北斗三兄弟のすむ「あべし荘」には風呂が無く、週に何度かは兄弟そろって銭湯に通っていた。ある日、偶然銭湯で出会ったジュウザに覗きをすすめられて、隣りの風呂場を覗きこんだ三兄弟が目にしたのは・・・目に毒、世にも悲惨、いや美しい光景だった。

  • 第拾壱章 『泣き刑事之シュウ』
    第拾壱章 『泣き刑事之シュウ』

    KITIJYOJI美術館(別名:聖帝十字陵)建設に伴う汚職事件を追う刑事シュウは、サウザーの社長室に忍び込もうとする。ウィグル獄長とサウザーが手を結んでいたことを知ったシュウは、なぜかサウザーを「遺体隠匿罪」で別件逮捕しようとする …サウザーの愛に胸打たれる感動巨編。

  • 第拾弐章 『北斗之伝承者』
    第拾弐章 『北斗之伝承者』

    平成の世になっても、北斗の伝承者をめぐる争いは続いていた。一歩も譲らぬ三兄弟を見かねて、ついに、おでん屋台の店主リュウケンから伝承者決定戦の告知がなされる…。その驚くべき決定法とは? そして、見事勝ち抜き「真の伝承者」となるのは? 緊迫のシリーズ最終章。

ページトップへ