お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

夜ノヤッターマン  第1夜 『世界は真っ暗闇』

この作品もオススメ

夜ノヤッターマン
夜ノヤッターマン (配信数12話)
何が善で、何が悪なのか……!?
ドロンボー一味との長き戦いを制したヤッターマンだが、彼らが築いた王国ヤッター・キングダムは平和な楽園ではなかった!?
国は疲弊し、圧政に苦しむ人々!
そこに立ち上がったのは、かつてヤッターマンのライバルとして戦ったドロンボー一味の末裔で、ヤッターマンに恨みを抱くレパード。
“ドロンジョ”の後継者としてその名を受け継いだ彼女は新生ドロンボーを結成。憎きヤッターマンにデコピンするため、ヤッター・キングダムに乗り込む!!

ドロンジョ:喜多村英梨
ボヤッキー:平田広明
トンズラー:三宅健太
ドクロベエ:ホリ
オダさま:たかはし智秋
ドロシー:伊藤静

ガリナ:吉野裕行
アルエット:伊藤静
原作:タツノコプロ
監督:吉原達矢
シリーズ構成:ふでやす かずゆき
キャラクターデザイン:後藤圭佑
メカニックデザイン:雨宮 哲、川原智弘、城前龍冶
プロップデザイン:中山 竜
演出チーフ:中野英明
キーアニメーター:榎戸 駿、中山 竜
色彩設計:のぼりはるこ
美術監督:海津利子
撮影監督:神木正士
編集:奥田浩史
音楽:加藤達也
音響監督:今泉雄一
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:タツノコプロ
(C)タツノコプロ・夜ノヤッターマン製作委員会 2015

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1夜 『世界は真っ暗闇』
    第1夜 『世界は真っ暗闇』

    辺境の地に住む少女レパードは、海峡を隔てた国、ヤッター・キングダムを統治するヤッターマンに恨みを抱き、復讐(デコピン)しようと決起。先祖の大泥棒ドロンボー一味のリーダーだった“ドロンジョ”を名乗り、同じく先祖がドロンボーだったヴォルトカッツェとエレパントゥスを手下として新生ドロンボーとして立ち上がったレパードは、海の彼方を目指す・・・・・・!

  • 第2夜 『ヤッターマンにデコピンを』
    第2夜 『ヤッターマンにデコピンを』

    ヤッター・キングダムに乗り込んで、ヤッターマンにデコピンを食らわす決意を固めたレパードたちは伝説の大泥棒ドロンボー一味として立ち上がった。レパードはドロンジョ、ヴォルトカッツェはボヤッキー、エレバントゥスはトンズラーというご先祖さまの名前を襲名する。かつて使用されていた島へと続く海底トンネルがあることを知った彼女たちは、特製のトロッコに乗って海を渡り、ヤッター・キングダムの上陸に成功。しかし、そこに待っていたのはヤッターマンではなく、ヤッターマンの姿を模した機械兵だった!?

  • 第3夜 『俺たちは天使じゃないけど天使のフリをする』
    第3夜 『俺たちは天使じゃないけど天使のフリをする』

    アルエットは、突然現れたドロンジョを自分の願いを叶えに来てくれた天使だと思い込んでしまう。一方ドロンジョは、そんなアルエットに母ドロシーの面影を感じていた。そこにやって来た幼なじみのガリナは、見るからに怪しいドロンボーが実はヤッターマンの敵だと知ってかくまうことに。ガリナとアルエットの両親は首都ヤッター・メトロポリスに連行され、強制労働の挙句に事故で死んでしまったという。今も両親と愛犬の死を受け入れられないでいるアルエットは、天使のドロンジョが両親との再会に導いてくれると考える。

  • 第4夜 『湯けむり露天風呂紀行』
    第4夜 『湯けむり露天風呂紀行』

    きゅうや湖の湖畔の村にやって来たドロンボーたち。ガリナは裁縫の腕を活かして食堂を営むビーネとミッちゃん夫妻のために産着を縫う。ミッちゃんは妊婦だった。新たな命の誕生を心待ちにする夫妻だったが、そのビーネが突然、35年間の強制労働要員としてヤッター兵に連行されてしまう。その様子を見て怒りに震えるドロンボーたちは、ビーネの奪還に立ち上がる。作戦は見事に成功するが、ヤッター・メトロポリスからドロンボー撃退のために派遣されたゴロー将軍の追撃が始まる。

  • 第5夜 『母に捧げるハリケーン』
    第5夜 『母に捧げるハリケーン』

    雪祭りで賑わうサッパリ市を訪れたドロンジョたちは、母親思いの少年タケシと出会い、相撲とボクシングとプロレスの大会が開催されることを知らされる。優勝者にはおこづかいと賞品のジンギスカン用羊が贈られるという。発奮するドロンボーたちだったが、出場資格が未成年者限定のため、気の弱いガリナが相撲大会に出場することになってしまう。何とか勝ち進んでいくガリナだったが、準決勝の相手は病気の母親の病院代を稼ぐため出場していたタケシだった。

  • 第6夜 『冬に咲く花』
    第6夜 『冬に咲く花』

    反逆者退治に熱心なゴロー将軍の度重なる執拗な追撃により、心が折れそうになるドロンボー。そこで撤退を提案するボヤッキーとトンズラーだったが、この意見にガリナが同意したことからドロンジョが激怒。独り別行動をとることに・・・・・・。そんな一行がゴロー将軍のさらなる奇襲を受け、ガリナは将軍に捕らえられ、ドロンジョは一人ぼっちで雪原を彷徨うことになってしまう。ドロンジョと離れ離れになって改めてドロシーを救えなかった悔しさを思い出すボヤッキーとトンズラー。一方、自分を気づかってくれていた仲間たちに思いを馳せるドロンジョ。バラバラになったドロンボーだが、磔になったガリナが日の出と共におしおきされるという報せを聞き、奪還するために立ち上がる!

  • 第7夜 『夢の海』
    第7夜 『夢の海』

    外洋と内洋を隔てる堤防のような高い壁がそびえるトマケ地方の海。その海岸でヤッター兵に襲われている漁師のリュウ。飢えて朦朧となったドロンジョたちは彼を『浦島太郎』に登場する“亀”だと思い込んで助ける。その様子を監視していたゴロー将軍は、ドロンボーを騙すアイディアを思いつく。悪ガキに変装したヤッター兵にいじめられていた亀(ヤッタータートル)を助けたドロンボーは、“竜宮城”へ案内すると言われて躊躇なく飛び乗る。リュウは罠の匂いを感じながらも同行することに。到着したのはヤッターマンの海中発電所だった。捕らえられ一室に閉じ込められてしまうドロンボー。そこで壁を越えて外洋へ行きたいというリュウの夢を聞いたガリナは、それを実現するために協力することに。

  • 第8夜 『クッシャロデッシャロ湖のクッシー』
    第8夜 『クッシャロデッシャロ湖のクッシー』

    ドロンジョが風邪をひいてしまったことから、とある川の畔にある小屋で療養することにしたドロンボー。ガリナに看病されて照れるドロンジョだが、鈍感なガリナにその想いは伝わらない。そんな時、川で水浴びをしていたアルエットがケガをした伝説の怪獣クッシーの幼体、クッちゃんと出会う。上流にあるクッシャロデッシャロ湖でママクッシーと暮らしていたクッちゃんは、工場建設用地を確保するためにやって来たヤッター兵と戦いになり、ママとはぐれてしまったのだ。母子の愛情に敏感なドロンジョがクッちゃんをママに会わせようと言い出し、一行は湖に向けて出発する。しかしそこには宿敵ゴロー将軍の姿が・・・・・・。クッちゃんをママクッシーと再会させるための戦いが始まる!

  • 第9夜 『アバレシ番外地』
    第9夜 『アバレシ番外地』

    失敗続きで後がなくなったゴロー将軍は、ついにドロンボーを排除するための本気モードに突入。小さな町の広場で裸芸を披露していたボヤッキーとトンズラーは、見守っていたドロンジョと共にヤッター兵に捕まってしまう。この町はゴロー将軍がドロンボー捕獲のために用意したハリボテの町だったのだ。捕えられたドロンボーは、ヤッターゴゾウシャに乗せられ、一度入ったら二度と出られないアバレシ大監獄に送られることになった。運良く捕獲を逃れたガリナとアルエットは逃げ込んだ山小屋で、主人の帰りを待ち続ける老チンパンジーのサンピーと出会う。友情のためドロンジョたちを救出に向かう決心を固めたガリナは、小屋に眠っていた錆びたレーシングカーを起動させることに。

  • 第10夜 『ヤッター十二神将包囲網』
    第10夜 『ヤッター十二神将包囲網』

    ついに、そりゃそうや岬にある首都、ヤッター・メトロポリスに到着するドロンボー。ヤッター・キングダムの長い旅を通じて、ヤッターマンが悪であると確信したドロンジョは、首都に潜入してヤッターマンを倒すことを改めて決意。精神的に成長したガリナもサポートを誓う。ところが潜入してみると街は荒廃し、各地から連行された人々が生気を失った状態で強制労働に従事させられていた。ヤッターマンが喧伝するような夢と希望に満ちた世界はそこにはなかった。しかし、中心の宮城だけは燦然と輝いていることに憤りを覚えるドロンジョたち。そんな一行の前に立ち塞がるヤッター十二神将。あっけなく捕まってしまったドロンボーは、逆に公開でおしおきされることに・・・・・・!

  • 第11夜 『真実のヤッター・メトロポリス』
    第11夜 『真実のヤッター・メトロポリス』

    ヤッターマンの正体が実はドクロベエだった!? その事実を知って驚きを隠せないドロンジョたちに、ドクロベエはヤッターマンとの長い戦いの歴史を語り始める。地球誕生の爆発に巻き込まれてバラバラになった宇宙人の彼は、身体=ドクロストーンを取り戻すため、ドロンジョたち3人の大泥棒を使った。だが、作戦はことごとくヤッターマンに邪魔され、腹いせの復讐も失敗した彼は、ヤッターマンに最終戦争を仕掛け、ついに勝利して得たのが現在の世界だという。そして、役立たずのドロンボーを辺境の地へ追放し、自分がヤッターマンになったのだ。真実を知ったドロンジョたちは宮城の牢獄へ収監されてしまうが、そこでゴロー将軍と再会したことから、アルエットの過去も明らかに・・・・・・!?

  • 第12夜 『夜明け』
    第12夜 『夜明け』

    ヤッター・コウノトリで宮城からの脱出を図ったドロンジョたちだが、撃墜されて湖に着水。九死に一生を得る。この世界を変えるためには、まず人々に真実を伝えなければと考えるドロンジョ。そこで街頭に立ち、市民に真実を伝えるドロンボーだが、その言葉に耳を傾ける者はいなかった。ドロンジョはその理由が、自分たちが悪人ドロンボーの子孫だからだと気づく。それを知ったガリナは、自分がヤッターマン1号・ガンちゃん、アルエットがヤッターマン2号・アイちゃんを名乗ると宣言。心を閉ざしていたアルエットを文字通り目覚めさせる事に成功。・・・・・・だがそれは、同時にドロンボーとの別れを意味していた。ドクロベエを倒し、世界に夜明けをもたらす最終決戦の幕が切って落とされる!!

ページトップへ