お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

イニョプの道
イニョプの近い
『宮廷女官チャングムの誓い』、
『トンイ』に続く待望のヒロインドラマ!
高麗から朝鮮時代に移行したばかりで、強固な王権が確立する前の朝鮮王朝初期。初代国王・太祖 李成桂と息子達の勢力が拮抗するなか、貴族から奴婢の身分に転落してしまったヒロイン イニョプと、王の子でありながら母親の身分が低かったために宮廷の外で生まれ、奴婢として生きるムミョン。失った身分を取り戻そうと戦う二人を中心に、イニョプの婚約者だったウンギ、イニョプを姉と慕いながら内心は嫉妬心が強いユノクなど、彼らを取り巻く男女の恋愛の行方を描いた時代劇。
第1話 波乱の幕開け
時は朝鮮王朝第3代王太宗の治世。建国の功臣クク・ユの一人娘イニョプは朝から出かける準備に余念がない。兵曹判書ホ・ウンチャムの誕生日の宴に行き、使者として咸興へ行ったまま帰らない父の安否を確かめるためだ。咸興には初代王・太祖がいる。太祖は兄弟を殺して王位に就いた太宗を憎んでおり太宗の使者を殺すと噂されていた。祈る思いでホ家に向かったイニョプを道中、暴れ牛が襲い、偶然居合わせたホ家の下男ムミョンが彼女の危機を救う。
第2話 父と娘
絹を敷き詰めさせたイニョプは自己嫌悪に陥るが、ホ家の娘ユノクは人が踏んだ絹など使えないとムミョンに命じてイニョプの家に絹を送りつける。侮辱され怒ったイニョプが咸興へ行こうと家を飛び出すと、門の前に想い人ウンギからの手紙が置いてあった。ホ家ではイニョプの靴を履いた下女タンジが厳しい処罰を受ける。一方、咸興では太祖がクク・ユを太宗の手先と決めつけ死を宣告するが、そこへウンギが現れる。
第3話 非情な現実
大逆の罪で捕らわれたクク・ユは無実を主張するが、彼の忠僕トックが謀反の証人として引き立てられ、戸曹判書キム・チグォンも罪を認めよと迫る。結局、クク・ユは死罪となり、イニョプは済州へ官妓として送られることに。ウンギはイニョプの処分を聞き船着き場へと急ぐが、船が出る直前、イニョプの行き先が変更になる。朝廷では謀反事件に心を痛める太宗が兵曹判書ホ・ウンチャムに1通の上書を見せ、自分の子を捜せと密命を下す。
第4話 裏切りの連鎖
ホ家から逃げ出したイニョプはムミョンに連れ戻され、水も食事も与えられぬまま地下室に監禁される。彼女を忘れられないウンギはイニョプの居場所を知るや、すぐさまホ家へ駆けつけユノクにイニョプへの手紙を託す。そんなウンギに父キム・チグォンは他の女をめとったらイニョプを救うと告げる。太宗の密命を受けたウンチャムは、上書を書いた老母を訪ね太宗の子の居場所を問い詰めるが、老母は王様に見せたい物があると拝謁を要求する。
第5話 悲しき決意
トックが言い残した言葉からイニョプは父の遺書を見つけるが、そこには意味を成さない文字が並んでいるだけだった。ホ家に戻るとウンギがイニョプの帰りを待ち構えており、一緒に逃げようとイニョプの腕を取るがイニョプは応じない。一方、ウンギとユノクの縁談は着々と進み、正式な婚姻の申し込みがキム家からホ家に送られてくる。ユノクはイニョプに勝ち誇ったようにウンギとの婚約を告げ、同時に下男のプンイに嫁ぐよう命じる。
第6話 懐かしき再会
ムミョンに嫁ぐという言葉にウンギは耳を疑いイニョプを問い詰める。そこにユノクが現れ、イニョプをウンギから引き離す。イニョプが勝手に決めたムミョンとの結婚をユノクは認めず、イニョプに罰を与える。イニョプに拒絶されたウンギは酒に溺れるが、イニョプが下男との婚姻を決意した本当の理由を聞かされ、すぐさま父のもとへ。そして、罰として重労働を課せられたくたくたのイニョプの前にかつての侍女サウォルが姿を現す。
第7話 無実を信じて
お忍びでホ家を訪れ、自分の子を宿したという娘の老母に会った太宗。老母は娘と太宗のつながりを示す物を太宗に手渡し、生まれた子の特徴を伝える。初夜を抜けだし実家へ向かったウンギは父チグォンにイニョプから聞いた疑惑を突きつけ、その後、ホ家に戻って新婦のユノクを置いて1人酔い潰れて寝てしまう。指輪を返すためこっそりユンソの部屋へ行くタンジ。突然の訪問を喜ぶユンソはタンジを抱き締めるが、そこへカン氏が薬を持って現れる。
第8話 迫られる選択
イニョプを牢から連れ出し実家へ向かったウンギは父チグォンにイニョプを救うよう迫るが、チグォンはイニョプに父親の有罪を示す証拠を見せてイニョプの疑惑を否定する。クク・ユの遺書の内容を知ったムミョンはヘサンにキム・チグォンの正体について尋ねるが、ヘサンは曖昧に答えるばかり。この日、ホ家ではイニョプとタンジの杖刑が行われたが、ウンギとユンソが二人をかばい、これに怒ったユン氏が二人を売り飛ばすと言い出す。
第9話 下女の悲哀
イニョプとタンジのどちらかが種受けとして売られることになり、その選択を任された2人は窮地に陥る。イニョプを行かせたいユノクはタンジとケットンに仕掛けを施したくじ引きで決めればいいと入れ知恵。それを聞いたカン氏はタンジを行かせるよう細工せよとケットンを脅迫する。そんな中、ムミョンがユン氏に命じられて始末したはずのオギをひそかにウンチャムの元に連れてくる。それを目撃したプンイは不審に思い、あとをつける。
第10話 深まる謎
チョン参議の家を抜け出したイニョプはウンギの目の前で何者かに連れ去られる。拷問を受け、父親の遺書を渡せと迫られるイニョプ。そこへムミョンが現れてイニョプを助け出す。イニョプ逃亡の知らせにホ家が混乱に陥る中、プンイはオギを捕らえてユン氏に差し出す。マンウォル党の根城ではヘサンがイニョプを逃がした罪でムミョンを追及し、そこへ首領が現れる。その現場をイニョプに言われてムミョンを追っていたウンギが目撃する。
第11話 明かされた素性
父の無実を訴えるイニョプに太宗は証拠を見つけることを条件に名誉回復の機会を与える。これを聞いたムミョンは組織に報告、イニョプが王に拝謁する日に決起すべきと提案する。ウンギに根城にいたことを問い詰められたチグォンはキム家が高麗王室の子孫であることを告白し、胸に秘めた野心を明かす。ムミョンのあざを見て疑心を抱いたウンチャムは、衝立の裏から老母にヘサンを見せ、老母は太宗の子を託した相手に間違いないと証言する。
第12話 告発の代償
オギの死をユン氏は天罰だと言い放ち、下男と下女の責任者をプンイとタンジの母にそれぞれすげ替える。悔しさをこらえきれないイニョプはなんとかこの事実を世間に知らせる方法を思いつき、役所はホ家の捜査を開始する。一方、イニョプに取り引きをもちかけられていたムミョンはクク・ユが無実であることを自ら証言すると約束する。ムミョンという証人を得たイニョプは王様に謁見しようとするが、その矢先、イニョプが役所に連行される。
第13話 苦悩の果てに
イニョプが捕らえられ王への謁見が困難になるなか、ムミョンはウンチャムに自らの正体を明かし、自首と偽って謁見を取り付ける。ヘサンはムミョンを国王暗殺計画から外すようチグォンに懇願するがかなわず、王の髷留めをムミョンに渡すよう獄中のイニョプに託す。その頃、タンジは体の異変に気づき、ユンソの子を授かったことを知る。そして謁見の日。御前に進み出たイニョプが証拠を差し出そうとした瞬間、ムミョンが王に斬りかかる。
第14話 更なる陰謀
ムミョンの裏切りにより死罪を宣告されたイニョプだが、刑場に引き立てられる途中、ムミョンによって救い出される。2人はホ家の地下室へ行き仲間たちにかくまわれるが、異変に気づいたユノクに見つかってしまう。一方、ウンギにムミョンの正体を問い詰められたチグォンは、ムミョンが太宗の息子であり、ムミョンを王に据えて高麗を再興すると明かす。ムミョンの出自を知ったウンギは太宗に拝謁しムミョンが王位を狙っていると告げる。
第15話 驚きの真実
ウンギの策略にはまり囚われの身となったムミョンは、組織を守ろうと尋問にも口を閉ざす。太宗は獄中のムミョンの前にわざと牢の鍵を落とし、ムミョンを使って逆賊の一掃をもくろむ。ウンギとチグォンの会話を盗み聞き、2人が逆賊だったことを知ったイニョプは、負傷したウンギの世話係としてキム家に行き、逆賊の証拠を探す。ホ家では、カン氏が賭けで失った婚礼祝を取り戻そうとタンジに詰め寄り、そこでタンジの妊娠がばれてしまう。
第16話 反逆の始まり
イニョプのため死を覚悟で牢に戻ったムミョンは太宗にキム・チグォンの正体と企てを告げ、いきなり自分を殺すよう願い出る。ムミョン処刑の知らせを聞いたイニョプは人知れず慟哭する。ウンギは太宗が息子を殺したと告発する匿名書を貼り出し、太宗政権に揺さぶりをかける。トクセとの婚礼準備が進むタンジは、母が仕立てた婚礼衣装に心躍らせつつユンソへの未練を断ち切れない。そこへユンソがやってきて駆け落ちしようと言い出す。
第17話 最後の戦いへ
逆賊の正体が暴かれたにも関わらず身分回復が叶わぬと知らされたイニョプは絶望する。太祖と手を組んで命拾いしたチグォンは次なる計画のためウンギを咸興へ送る。ホ家ではユノクが巻き添えを食わぬようウンギとの離縁を進め、そこへ駆け落ちしていたタンジが自ら戻ってくる。チグォンと太祖の関係を怪しむ太宗は、ムミョンに様子を探らせるためイニョプの護衛という名目で2人を咸興へやるが、一方でイニョプの始末をウンチャムに命じる。
第18話 別れ再び
ウンギの狙いが太祖を担いで再び謀反を起こすことだと気づいたイニョプは、ウンギを止めるべく太祖とムミョンを対面させチグォンらの企みを訴えるが、ムミョンが太宗の間者だとばれ、逆に太祖の怒りを買ってしまう。イニョプとサウォル、ムミョンは咸興を抜け出そうとするが、そこへウンチャムの放った刺客が襲いかかる。駆け落ちから戻ったタンジは子供を引き渡す代わりに罪を免れるが、カン氏から出産後に追い出すと言われ衝撃を受ける。
第19話 変わらぬ恋心
イニョプを襲わせたのが太宗だと知ったムミョンは、イニョプを守るためウンギらと手を組むことにするが、それを知ったイニョプは自分ではなく父親である太宗を選ぶべきだと突き放す。太祖から王宮帰還の意思を伝えられた太宗は、万一に備え先に玉璽を渡すよう要求するが、これに対し太祖は玉璽を渡すので自ら取りに来いと迫る。妊娠中のタンジはカン氏の様子から出産後に待ち受ける危険を感じ取り、おなかの子をおろすため崖から身を投げようとする。
第20話 新しき人生
イニョプはけがを負ったウンギを妓楼まで送って手当てをするが、やがて追っ手が迫り、ウンギは母ハン氏と共に舟に乗るべく渡し場を目指す。逆賊として捕らえられたウンチャムは流罪となり、ユノクとユン氏は奴婢に。死罪を言い渡されたチグォンは刑執行前に屋敷の祀堂に拝礼したいと願い出る。身分を回復したイニョプは昔の家に戻り、ムミョンはそんなイニョプをそばで見守っていきたいと告白するが、太宗はムミョンに王族になることを迫る。
©JTBC Co., Ltd.